閉じる
  1. 短小なペニスは卒業しよう。悩みを解消して誇りを取り戻そう!
閉じる
閉じる
  1. 短小なペニスは卒業しよう。悩みを解消して誇りを取り戻そう!
  2. ペニス増大のためには何が必要?成分から食べ物まで徹底公開!
  3. 短小男子必見!彼女がイケないSEXを卒業する方法
  4. 知りたい!ペニス増大チントレのすべて
  5. ペニスが大きくなる3つの成分!これを知らなきゃ始まらない
  6. ペニス増大に効く成分はこれ!成分を知って精力剤を正しく選ぼう
  7. 大きいペニスは痛いだけ?!女性の為に巨根男性が気を付けるべきこと
  8. ペニスが大きくなる薬とサプリの違いは?薬には大きな注意点が合った!
  9. ペニスは手術で大きくなる?増大手術の全て
  10. 諦めないで!ペニスを大きくする方法はこんなにある!
閉じる

短小部長の挑戦状

ペニスは手術で大きくなる?増大手術の全て

ペニスが小さくて悩んでいる人の中には、手術で大きくしたいと考える人もいるでしょう。でも実際どんな手術を行っていくらかかるのか知っていますか?そこで手術の種類や費用の相場、失敗しないための病院選びまで一挙公開!ペニスに悩む男性諸君、必見です!

ペニス増大手術を知ろう

ペニス増大手術と一言に言っても、ペニスにコラーゲンなどを入れるだけの簡単なものからメスを使う本格的なものまで様々です。そのため種類によっては費用や効果も違ってきます。

ではペニス増大手術にはどんな種類があってそれぞれどんな特徴や効果があるのか、費用はいくらかかるのか詳しく解説していきましょう。

ペニス増大手術の種類と効果

長茎手術

長茎手術には主に埋没陰茎長茎手術・脂肪吸引式長茎手術の2種類あります。

 

埋没陰茎長茎手術は、元々埋もれているペニスを引っ張りだす方法です。

長茎手術にはメスを使う方法・使わない方法があります。

 

メスを使う方法ですが、そもそもペニスは靭帯にくっついているのですが、この靭帯は恥骨にくっついているのです。そのため恥骨とくっ付いている靭帯を切ってペニスを伸ばします。

メスを使う分大掛かりな手術になりますが、靭帯を切ってしまっているため一度手術を行なえば永久的に長さをキープすることが可能です。

 

メスを使わない方は、糸を使ってペニスを引きずり出して伸ばします。手軽に行えるのは魅力ですが、持続性はあまりなく数年でもとに戻ってしまうことも多いです。

埋没陰茎長茎手術は埋もれている部分が姿を現す分ペニスの長さは2~5cm程度長くなりますが、そもそも元々あった部分を引きずり出すだけなので大きさは変わりません。

そのため太さよりも長さを重視したい人にオススメです。

 

次に脂肪吸引式長茎手術ですが、お腹の脂肪を除去することでペニスが長くなります。この方法で約2~5cm長くなり、一度手術を行うと効果は永久です。

ただし埋没陰茎長茎手術と同様、長くはなりますが太さは変わりません。また脂肪を除去する手術なので、太っている人にオススメの手術になります。

陰茎増大手術

陰茎増大手術とは陰茎全体に注射器などでヒアルロン酸などを注入して、ペニスを太くする方法です。

注入するものは

  • 持続性の短いヒアルロン酸
  • 持続性の長いアクアミドなど
  • 二つの中間の持続があるスーパーヒアルロン酸

があります。

ヒアルロン酸は手軽に行えますが、持続性はあまりなく半年~1年程度しか持ちません。そのためとりあえず手軽に大きくしたい人にオススメです。

スーパーヒアルロン酸の持続率はヒアルロン酸より長く、個人差がありますが早い人で1年、長く持てば2~3年程度持ちます。

アクアミドの持続率は半永久的に持つと言われているため、何度も注入に行くのは面倒という人にオススメです。ただし添加物が含まれているため、アレルギーを引き起こす可能性がります。

亀頭増大手術

亀頭増大手術はペニスの先端部分の少し盛り上がっているところにヒアルロン酸などを注入し、亀頭部分を大きくする方法です。

基本的には陰茎増大手術とやり方や入れる材料などはほとんど同じで、陰茎に入れるか亀頭に入れるかの違いになります。こちらは先端部分を特に大きくしたいという人にオススメの手術です。

ペニス増大手術の費用相場

長茎手術

長茎手術のそれぞれの相場は以下の通りです。

  • 埋没陰茎長茎手術(メスを使用) 10万~15万円程度
  • 埋没陰茎長茎手術(メスを不使用) 30万~50万円程度
  • 脂肪吸引式長茎手術 25万~40万円程度

陰茎増大手術

陰茎増大手術の相場は以下の通りです。

  • ヒアルロン酸 1cc 5万~10万円程度
  • スーパーヒアルロン酸 1cc 8万~15万円程度
  • アクアミド 1cc 12万~20万円程度

※挿入量は大きくしたい大きさに合わせて違います。たくさん入れる人は、10cc以上入れる人もいるため、費用が高額になることも多いです。

亀頭増大手術

亀頭増大手術は基本的に陰茎増大手術と同じ金額になります。ただし亀頭増大手術は大体2~4cc程度入れるのが一般的です。ですので費用は

  • ヒアルロン酸 10万~40万円程度
  • スーパーヒアルロン酸 16万~60万円程度
  • アクアミド 24万~80万円程度

かかってきます。

 

ペニス増大手術のメリット・デメリット

メリット

ペニス増大手術のメリットは、なんといっても確実にペニスを長くしたり大きくしたりできることです。またペニスを大きくすることで、自分に自信が付き今まで女性との行為が苦手だった人も積極性が生れます。

他にも手術を受けることで、女性を満足させられるというのも魅力の一つと言えるでしょう。

デメリット

ペニス増大手術の最大のデメリットは、やはり費用が高額という点です。どの手術も数十万するため、やはりお金の準備をするのが大変と言えます。

たまメスを使うものの場合、傷跡が残ったり通院が必要、持続率が低いものは定期的に施術を受けなければいけないなどもデメリットと言えるでしょう。

手術に失敗しない為に大切なこと

失敗の内容

実はペニス増大手術を受けた人の中には、失敗に終わってしまった人も少なからずいます。

例えば

  • 神経損傷などが原因で、勃起障害・射精障害・性機能障害などの障害を起こしてしまった
  • 縫合が雑で傷口が目立つ
  • 術後痛みがひどい
  • 出血が続いたり施術部分が裂けた

などがあります。

安過ぎる費用は要注意

ペニス増大手術は費用が高い分、少しでも安いところをと考える人もいるでしょう。しかしあまり安過ぎるのも考えものです。

なぜならあまり料金が安すぎると設備が整っていなかったりアフターケア不十分など、後々トラブルに発展することも少なくありません。そのため料金だけで決めるのは危険です。

病院選びは慎重に

病院なんてどこも一緒だろ!と考えている人も多いのでは?しかしペニス増大手術は、医療器具はもちろん医師の腕もとても重要です。下手くそな医師に当たってしまうと、今回失敗談で紹介したようなことが起こるリスクも上がってしまいます。

ですのでしっかりリサーチしたうえで、病院選びを行うことが大切です。

どんな病院に行けばいいの?

病院選びのポイント

ではどうやって病院を選べばよいのか、そのポイントを紹介しましょう。

  • これまでの実績を確認する
  • 失敗やトラブルなど悪い評判がないか(口コミなどをチェックする)
  • 価格が標準的かどうか
  • カウンセリングを丁寧におこなっている
  • アフターケアがしっかりしている

上記の条件を満たしているかどうか、しっかり確認してから病院を選ぶと良いです。また必ず専門医がいる病院を必ず選ぶようにしましょう。

オススメクリニック

では人気の高いクリニックはどこなのかというと、「上野クリニック」がオススメ!

上野クリニックは全国に14ヵ所あり、1年間に約13,000人以上(2016年度)来院した、信頼と実績のある病院です。

24時間無料相談や術後のケア相談も行っているので、万が一不安な点や気になる点があっても安心!また先生をはじめスタッフは全て男性、完全予約制で仮名もOKなので、女性に見られるのは嫌だ、周りに知られたくないという人にもオススメです。

 

上野クリニックのホームページはこちら

http://www.ueno.co.jp/power/

手術内容を理解してから受けよう

ペニス増大手術はそれぞれ特色も手術方法も全く違います。また病院選びも、ペニス増大手術のリスクを減らすためには、とても重要なポイントです。そのためより安全かつ満足いくペニスを手に入れるためには、手術内容を理解するのはもちろん、病院選びも慎重に行いましょう。

関連記事

  1. ペニス増大のためには何が必要?成分から食べ物まで徹底公開!

  2. ペニス増大に効く成分はこれ!成分を知って精力剤を正しく選ぼう

  3. ペニスが大きくなる薬とサプリの違いは?薬には大きな注意点が合った…

  4. 諦めないで!ペニスを大きくする方法はこんなにある!

  5. 大きいペニスは痛いだけ?!女性の為に巨根男性が気を付けるべきこと…

  6. 短小男子必見!彼女がイケないSEXを卒業する方法

おすすめ記事

  1. 短小なペニスは卒業しよう。悩みを解消して誇りを取り戻そう!
ページ上部へ戻る